太郎木工

太郎木工ブログ

代掻き と くろつけ作業

昨日の日曜日は、先週に引き続き田んぼのお手伝いに行って来ました。
作業は、代掻きと、くろ付け。

代掻きとは、田植えの前に田んぼに水を入れて、土を砕いて掻きならす作業の事で、
くろつけは、田んぼの土手がくずれてしまわないように、また水が抜けない様に、
畦の側面を泥で補強をすることを言います。


140525-1.jpg

この代掻ですが、田んぼのお手伝いで、多分1番キツイ作業の様な気がします。
昨日も家に帰り風呂に入った後は、夕方近くまで爆睡です。
そして起きた後は身体の節々が・・・

一応職人なので日々動いているのですが、どうも使う筋肉が違うようです。
お腹の周りも気になりだした今日この頃・・・
仕事以外に運動をしないといけないなぁ・・・と思うのでした。

次回は6月上旬に田植えです。


コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/319

最近のエントリー

RSS
« パン屋さんの隣のカフェのカウンター完成 | 模型 »