太郎木工

太郎木工ブログ

2016年3月

お蕎麦屋さんの大テーブル

160321-1.jpg

この春、港区にオープンするお蕎麦屋さんの大テーブルを先日納めて来ました。
今回の製作は、作業場のスペースと重量、他の仕事との兼ね合いもあって、
GENYA WOOD WORKS の坂野くんと、 snug lifeの藤沢さんにお願いをしました。

使用材はニヤトーの柾目。
柾目で幅も厚みもあって雰囲気の良い材木と言う事から、この材が選ばれました。
名前からも分る様に輸入材で、原産は東南アジア一帯からニューギニア、
ソロモン群島にわたって広く分布しているそうです。


160321-5.jpg

こちらその大テーブル。
良い感じで収まりました♪


しかしこの大テーブル。
現場が地下にあって、階段を下り更に廻り込んだ所が入り口なので
大きな塊で作ってしまうとの搬入が出来ません。
止むを得ず目の通った木を切断し三分割で製作をしました。

そのため、ジョイント部分がどう見えるか?目違いなくキチンと収まるのか?
組み上がるまで凄く心配だったのですが、組み上がったテーブルは中々の迫力で、
ジョイントもさほど気にならず、
様子を見にいらしたお客様にも気に入って頂けた様で、ホッとしました。

まぁ、塊のまま搬入出来たとしても、それはそれで大変だったと思いますが・・・

ホッとはしましたが、
まだ月末にかけて周辺の什器を納めなくてはならないので気が抜けません。
引き続きがんばります。


チビの卒業と くま太のお話し

DSCN5491.JPG

少し前になりますが、チビが高校を卒業しました。
約年子の長女、長男はすでに働き始めている事もあってか、
末娘の高校卒業は尚更感慨深いものがあります。

ところで、古い写真を眺めていたらこんな写真が出て来ました。
チビが2歳くらいの頃だと思うのですが、私が作った椅子が写っています。
当時子供達に描いてあげていたくまの絵がモチーフとなっていて、
名前を「くま太」と言い、米ヒバ材で作ったものです。


160314-1.jpg

娘のために作ったものですが、その後出産のお祝い用などの依頼があって、
20~30台くらい作って納めさせて頂きました。

すぐ上の写真は数年前に参加したクラフトフェア用に杉材で作ったもの。
この椅子は組み立て分解が簡単に出来るので、お子さんが成長しても収納場所に困りません。
大切に保管して頂けたら、その子の子供がまた使えるかも?

※最近は作っていませんが、この時の在庫が2台分御座いますので、
 ご興味のある方はお問い合わせください。
 worksに詳細が御座います↓
 http://taromokko.com/works/chair/kumata-chair.html

しかし・・・

続きを読む...「チビの卒業と くま太のお話し」

ご無沙汰しております。

160308-1.jpg

ご無沙汰しております。
3月に入りだいぶ春めいて来ましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

私は、昨年末から怒涛の様に押し寄せる仕事やアクシデント、
そして確定申告などなどがあり、例年に増してバタバタと過ごしておりましたが、
ここに来てようやく周囲を見回せる様になって来ました。

こちらの事情で一時製作を中断していたホワイト―オークのサイドボードも、
やっと製作を再開する事が出来て少しホッとしています。
もちろん完成させて納品するまで油断はできませんが・・・

しかし、心を亡くすと書いて、忙しいとか、忘れるとか言いますけど本当ですね。
そのせいか、心も工場も随分と散らかっています・・・

周囲が見回せているうちに、散らかった諸々を整えて次に進みたいと思います。

RSS
« 2016年2月 | ブログトップページ | 2016年4月 »
1