太郎木工

太郎木工ブログ

木製プロペラ製作 その3

160426-6.jpg

さて、いよいよ切削加工開始です。
まず電気鉋などを使い、墨を見ながら元気よく余計な部分を削って行きます。

墨の直前まで削れたら、手鉋に持ち替えて、
削り過ぎないよう気を付けながら墨をしたラインまで削ります。


160426-7.jpg

墨ピッタリ!これで立面形のアウトラインが出ました。

重たい材料を振り回すのに一苦労ありますが、
ここまでは機械的な作業なので、割と簡単・・・


160426-8.jpg

ここからは、計測冶具を当てては削り、当てては削りを地味に繰り返して行きます。
そして鉋が切れ止んだら刃を研いで、また当てては削り、当てては削り・・・
朝から晩までひたすら削って行きます。

お陰で作業が終わるころには、腕と肩と腰がパンパンです。
ナサケナイ・・・


コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/540

最近のエントリー

RSS
« 木製プロペラの製作 その2  | 木製プロペラの製作 その4  »