太郎木工

太郎木工ブログ

2016年5月

代掻き

160527-1.jpg

少し前の事になりますが、田んぼで代掻きをして来ました。
代掻きとは、田んぼに水を入れて、土を砕いてかきならす作業のこと。
私の感覚では、一連の作業の中で一番キツイ作業だと思います。


さて作業ですが、田んぼに入るとズブズブっと足が沈んで、足を抜こうとしても中々抜けません。
なので歩くのも中々大変です。
そんな不安定な足元の中、熊手の様な鍬で土の塊を砕いたり、トンボで田面をならしていきます。


DSCN6082.JPG

今年は水路に水を上げるポンプが止まってしまい、
水が田んぼに入らなくなるアクシデントがありましたが、
例年通り、お昼すぎに無事作業が終わりました。

そして帰宅後私も、例年通り夕方まで泥の様に眠りました。

次回はいよいよ田植えです。

三鷹市 S邸 既存デスク上収納棚

160526-2.jpg

三鷹市にお住まいのS様のお宅に、既存のデスク上の収納棚を納めさせていただきました。

既存のデスクは幅1.800㎜と大きく、工事前は小学生の男の子が勉強机として使用していて、
ブロードバンドルーターや無線ランなどの機器類も置かれていました。


160526-5.jpg

こちらが施工前の状況。
同じ様にお困りの方も多いのではないでしょうか?
斯く言う我が家も同じ状況であります。なんとかしないと・・・

S様のご希望は、ブロードバンドルーターや無線ランなどの機器類と、そのケーブル類を整理して、
この春から小学生になったお嬢さんも、一緒に座って勉強出来る様に、
2人分の収納を、既存デスクの上に設けるというものでした。


160521-6.jpg

壁と背板の間に空間を作り、その空間を利用してケーブル類を配線し、
ルーターや無線ランなどを扉の付いた天袋内に収納しました。

天袋の地板の手前は大きく欠きとってあるので、
扉を閉めても機器類の熱が外部に逃げる様になっています。


160526-1.jpg

完成後の写真が上手に撮れなかったので、施工途中の写真なのですが、
こちらがほぼ完成の全景です。
兄妹2人が並んでお勉強出来るスペースが完成しました!

左側のコンセントが見えている部分には、左側同様マグネットボードの
背板が取り付けられ、コンセントやケーブル類が見えなくなります。

その後S様より、
「子どもたちも早速教科書や文房具を棚にしまい、昨日は背筋を伸ばして勉強する姿がありました。」と、
メールにて嬉しいご報告がありました。

我が家の機器とケーブルも考えないといけないなぁ・・・


近況

DSCN5986.JPG

五月も半ばを過ぎ、夏の気配を感じる季節になって来ました。
月日の経つのが早いですね~ って最近何度も行っている気がしますが、
ホント早いですね・・・

私は相変わらずバタバタと日々を過ごしておりますが、
先日は、仕事の合間で田んぼのお手伝いをして来ました。
普段は室内で仕事をしているので、農作業はしんどいのですが、
オープンエアーは気持が良いので気分転換になります。

次回は代掻きと言う作業をやる予定だそうです。
行けるかなぁ・・・

最近のエントリー

RSS
« 2016年4月 | ブログトップページ | 2016年6月 »
1