太郎木工

太郎木工ブログ

代掻き

160527-1.jpg

少し前の事になりますが、田んぼで代掻きをして来ました。
代掻きとは、田んぼに水を入れて、土を砕いてかきならす作業のこと。
私の感覚では、一連の作業の中で一番キツイ作業だと思います。


さて作業ですが、田んぼに入るとズブズブっと足が沈んで、足を抜こうとしても中々抜けません。
なので歩くのも中々大変です。
そんな不安定な足元の中、熊手の様な鍬で土の塊を砕いたり、トンボで田面をならしていきます。


DSCN6082.JPG

今年は水路に水を上げるポンプが止まってしまい、
水が田んぼに入らなくなるアクシデントがありましたが、
例年通り、お昼すぎに無事作業が終わりました。

そして帰宅後私も、例年通り夕方まで泥の様に眠りました。

次回はいよいよ田植えです。

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/544

最近のエントリー

RSS
« 三鷹市 S邸 既存デスク上収納棚 | お知らせのお知らせ works の更新 »