太郎木工

太郎木工ブログ

2016年12月

今年もお世話になりました。

DSCN7747.JPG


2016年を振り返ると、新しい試みや出会いがたくさんあって、
とても楽しく有意義な年でした。

しかし年末に大きな怪我をしてしまい、仕事への向き合い方を、
深く真剣に考える事となった年でもありました。

怪我は自分が痛いだけではなく、お客様や仕事仲間や家族に、
多大なご心配と、ご迷惑をおかけする事になるので、
決してしてはいけない事ではあるのですが、

この間、出来なくなった仕事をしてくれた仲間や、
納期を伸ばして頂いたにもかかわらず、ご心配下さり
励ましのお言葉を頂いたお客様の存在が、とても心強く有難く、、
普段自分が、たくさんの方々に支えられていることを
改めて認識する機会にもなりました。

思えば今年も今までも、たくさんの方々にお世話になってきました。
お世話いただいた皆様、お力添えを頂き本当にありがとうございました。
お世話になるばかりで、頼りない私ではありますが、
来年もまた何卒よろしくお願い致します。

来る年が皆さまにとって、より良き年となりますように・・・

キッチン ハッチカウンター下収納 納品

161222-1.jpg

千葉県花見川区にお住まいのSさんのお宅に、キッチン ハッチカウンター下収納の
納品及び取り付けをして参りました。

キッチンとリビングを仕切る壁に設けられた食器や料理を受け渡すための開口部を
ハッチと呼び、多くのお宅で採用されていますが、
ハッチ下を有効利用出来ていないお宅も多いのではないでしょうか?

この家具の奥行きは 250㎜で、背板、引き戸の厚みを出来るだけ薄くして、
有効で 200㎜を確保しているので、本棚やカップボードとして使われる場合
かなりの量が収納できます。

ハッチがあるお家にお住まいの皆さま。
こんな収納は如何ですか?


キッチン ハッチカウンター下収納

161128-10.jpg

キッチンとリビングを仕切る壁に設けられた
食器や料理を受け渡すための開口部をハッチと呼びますが、
そのハッチカウンター下の空きスペースを有効利用する為に
引き戸の収納棚を作らせて頂きました。


161128-12.jpg

奥行きは狭いのですが、中々の収納力です!
現在は塗装屋さんで最後の仕上げをしてもらっているので
なんとか年内にお届する事が出来そうです。


RSS
« 2016年11月 | ブログトップページ | 2017年1月 »
1  2