太郎木工

太郎木工ブログ

フラッシュ家具を作る その2

170426-1.jpg

阿佐ヶ谷美術専門学校 リビングプロダクトデザイン科の学生さんに
デザインや図面作成の手掛かりを作る事を目的とした授業をすることになり、
前回は太郎木工にて、小さなキャビネットを製作する工程を見学してもらいましが、
今回は場所を学校の木工室に移し、いよいよ実習の開始です。


170426-2.jpg

配布した1/10の三面図と木取り表、パネル図。
そして前回実演した時の記憶を頼りに作業を進めます。

しかしちょっと心配なことが・・・

今回授業を受け生徒さん10人に、
それぞれ1台ずつキャビネットを作ってもらうのですが、
機械は人数分無いので、順調に作業が進み足並みが揃い過ぎると、
機械加工する際に作業がかち合ってしまいます。
日程は限られているので、なんとしてもこの日の内に
パネルを組み上げるところまでは行きたい・・・

何しろ、こういう試みは初めてで予想が付かないので
やってみるしかありません・・・

170426-3.jpg

そんな心配もしたのですが、ほど良く作業の進み具合に個人差が出来て、
この日の内に、全員パネルを組み上げることが出来ました。
案ずるより産むが易し・・・
ヨカッタ ヨカッタ!

次回はパネルの加工と、出来たら組み立てまで行けたら良いな・・・

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/653
RSS
« はじめまして | 内臓脂肪が気になりだして »