太郎木工

太郎木工ブログ

蒸し曲げ

170720-1.jpg

お家みたいなお仏壇の、扉枠のアーチ部分を作っているところです。
当初は成形合板で作ろうかと思っていたのですが、
アイロン蒸し曲げと言う方法を教えてもらったので、挑戦してみました。


170720-2.jpg

濡れたタオルに材木を包んで、さらにアルミホイルで包みます。
それにアイロンを30分くらい当てて、焦げない程度に蒸し上げます。
蒸した材木を手早く型にはめ込み圧力を掛けて冷えるのを待ちます。

私は30分間アイロンを当て続けるのが面倒だったので、
ホットプレートやってみました。

見た目はちょっと美味しそうな感じです。


170720-3.jpg

こちらが丸一日経って型から外した状態です。
初めての試みで下が、結構上手く出来ました♪

少し手間が掛かりますが綺麗に曲がるので、他の仕事にも使えそうです。
他の樹種や厚みはどのくらいまで曲げられるのか?
今度試してみようと思います。

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/679
RSS
« メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇 | 木工教室 »