太郎木工

太郎木工ブログ

木工教室

170722-10.jpg

毎年恒例となった地元小学校での木工教室ですが、
今年はスツールを作ります。
昨年の様子⇒http://taromokko.com/diary/2016/07/2-4.html

先週、私と地元の大工さんとPTAの方、
そして夕方からは駐在さんにも手伝ってもらって、
1日がかりで60脚分の木取りと穴あけなど下ごしらえをしました。


170722-4.jpg

そして今日は2日の工程の初日。
今日も非番の駐在さんと、図工の先生にも来て頂き、サポート体制は万全です!

今年は、この小学校に通う5年生の女の子の父さんで、地元の大工さんでもある
直君(ただしくん)に進行をお願いして、
私は企画と準備と当日のサポートをさせて頂きました。

まずは直君が説明をしながら1脚を完成させます。
それと文字のない手順図を見ながら、いよいよ製作開始です!


170722-1.jpg

一斉に釘の打つ音が図工室中に響き渡ります。
すぐ隣の人と話をしようとしても声が聞こえないくらいです。


170722-22.jpg

大分形になって来ました。
釘はそのままにせず、少し潜らせて5㎜の丸棒で木栓をして仕上げます。
これ結構好評でした。


170722-3.jpg

午前の部と午後の部で約50脚のスツールが出来上がりました!
来週は座の布張りをして完成となります。

しかし、これだけ並ぶと壮観ですね~ 椅子の工場みたい。

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/680

最近のエントリー

RSS
« 蒸し曲げ | 170726 今日の作業場 »