太郎木工

太郎木工ブログ

2017年12月

今年もお世話になりました

DSCN9417.JPG

年末と言えば、例年余裕がなくバタバタとしてるのですが、
今年の年末は特に余裕無く過ごした様な気がします。

今年中にやっておきたかった事が、ことごとく終わらず少々落ち込んでおりますが、
誰かが言っていた「来年と言ったって、今日が明日になるだけじゃん」
と言う言葉を頼りにして、今年を締めくくり、新年を迎えたいと思います。

今年もまた沢山の方々にお世話になりました。
お世話いただいた皆様、お力添えを頂き本当にありがとうございました。
お世話になるばかりで、頼りない私ではありますが、
来年もまた何卒よろしくお願い致します。

来る年が皆さまにとって、より良き年となりますように・・・

お供え

DSCN9394.JPG

今年も残り少なくなった来ましたね。そして明日はクリスマスですが、
今日は太郎木工で、お正月に氏神様にお供えするお餅をつきました。
私も氏子の一員と言う事もありますが、隣接している大家さんが
以前お米屋さんを営んでいた事もあり、全ての道具が揃っているので、
ここ数年太郎木工の作業場でお供えを作っています。

そしてこのお供えは、
大沢の里 ほたるの里三鷹村という地元の田んぼで採れたもち米が使われています。
春の種まき、天地返し、代掻き、田植え、稲刈り・・・
一連の作業に関われせて頂き、氏神様のお供えを作る事が出来るって
素敵な事だなぁと改めて感じました。

今までこう言う繋がりを大切にされて来た方々に感謝するとともに、
これからも大切にして行きたいと思いました。

昨年の今頃も

25396308_1568428803234175_8254422717313484391_n.jpg

毎日忙しくしているのに、中々形にならないもどかしさ・・・

思えば昨年の今頃も、そんな気持ちで仕事をしていて大怪我のち入院。
結局仕事も出来なくなってしまい、たくさんの方々にご迷惑を掛てしまいました。

同じ過ちは繰り返さないためにも、
こんな時こそ一呼吸おいて、冷静にならなくてはいけませんね。
と、思いつつやっぱり焦るんだよなぁ・・・・

虎の穴最終章

171211-3.jpg

昨年の春から、人の身体に合わせた椅子作りを習いに、
河口湖にある工房木夢の吉野さんの工房へ通っています。

今まで箱ものと呼ばれる収納家具を中心に作ってきましたが、
お陰さまで太郎木工も、創業から15年という節目を迎えると言う事もあり
新しい挑戦として椅子作りを始める事ににしたのでした。

四捨五入で五十の手習い、吉野さんの工房を虎の穴と称し、
数カ月ごとに開かれる1泊2日の講座を受け、明日はいよいよ最終回。
宿題もなんとか完成させる事が出来ました。

最終と言っても、私の場合まだまだ改良点がたくさんあるので
更に研鑚を積まなければなりませんが、
近い将来、皆さまに椅子のご提案も出来る事と思いますので
ご期待頂けたら幸いに思います。


最近のエントリー

RSS
« 2017年11月 | ブログトップページ | 2018年1月 »
1  2