太郎木工

太郎木工ブログ

ちょっと前のお話し その1

今年は年明けから忙しくて、blog の更新が中々出来ませんでしたが、
3月も終盤になり、やっと少し落ち着いて来たので、
この間ご紹介出来なかった製作の様子や、
こしらえた物を少しずつご紹介させて頂きたいと思います。

それではその第一弾・・・

180320-2.jpg

 今年最初のお仕事は、市内にお住まいの Oさんのお宅の玄関建具の取り付け。
製作は年末までに終えてあり、年明けを待っての取り付けとなりました。


小田原邸 玄関-1.jpg

今回の工事では、既存の枠に新しい枠を被せる工法を取りました。
既存枠に新しい枠を被せるので、幅がその分狭くなりますが、
既存枠を壊して周辺の壁を傷めて補修するなどの
大掛かりな工事をする必要がありません。

材は、耐水性、耐腐性を考慮して、
レッドシダーと言う針葉樹で、(俗に米杉とも呼ばれています)製作し、
オスモのウッドステインプロテクトで仕上げました。

蝶番やレバーハンドルは、鍛鉄の雰囲気がとても良い
堀商店の HM5566 と 平ギボシ蝶番を使用しています。


小田原邸-5.jpg

お客様には、「お家に帰ってくる度に作って良かったと思うんですよ」
と言うお言葉を頂き、作り手として大変嬉しく思いました。
夜明かりが燈った雰囲気も良かったので、改めて写真も撮らせて頂きましたよ♪

ウチの自宅のアルミの玄関扉も、何時か木製に替えたいなぁ・・・・

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/719
RSS
« 気が付けば | ちょっと前のお話し その2  »