太郎木工

太郎木工ブログ

ちょっと前のお話し その9

IMG-0949.JPG

 ちょっと前のお話しのつづきです。
2月の末に青山の靴屋さんの納品を終え、入れ替わりに目黒のS様のお宅に納める
間仕切りを兼ねた大きな家具の製作に入りました。

 この家具は、応接室とワークスペースとを間仕切る壁の役割も兼ねていて、
大きな書棚が左右に開閉し、建具の役割を果たしたり、
一角にはバーカウンターも備わる多機能の家具となります。


 これは可動する書棚を乗せる台車で、重量のある書棚をスムーズに動かすために、
1個で250kgまで耐えられる戸車を4個使っています。
 書棚が1tになる事は無いのでオーバースペックなのですが、動きもスムーズで安心です。

 本来なら書棚を作ってから台車を作るのところなのですが、
設置する場所の床がタイル仕上げのため、後からレールを埋め込む事が出来ないので、
合板にレールを取り付けた下地をタイル工事前に床に設置する必要があり、
家具本体より先に製作して現場に設置する事になったのでした。


つづく

コメント


トラックバック(0)

http://taromokko.com/cms/mt-tb.cgi/738
RSS
« 三鷹市K邸 デスクとオープン棚 | 天地返し »