太郎木工

太郎木工ブログ

現場日誌

ホワイトオークのサイドボード

160404-blog2.jpg

12月から少しずつ製作を進めていたホワイトオークのサイドボードを、
先日、国分寺にお住まいのA様のお宅に納品させて頂きました。
 
仕様は主にホワイトオークの突板合板で、モールや建具の縁貼りは同材の挽き板を使用。
塗装は染色ウレタン仕上げとなっています。


160404-blog4.jpg


サイズはw2.700㎜×h1.400㎜×d450㎜で、
高さが1.400㎜と一般にはあまり無いサイズなのですが、
これは、取り付ける場所に窓がある事と、奥様の肩の具合を気遣われての事で、
高さ方向に収納が設けられない分、横長の家具にする事により、
収納量の確保が出来ています。

お問い合わせのメールに添付されていた図面を拝見した時は、
「おや?」と思ったのですが、お話しを伺い、納めさせて頂き
大納得の結果となりました。


お蕎麦屋さんの大テーブル

160321-1.jpg

この春、港区にオープンするお蕎麦屋さんの大テーブルを先日納めて来ました。
今回の製作は、作業場のスペースと重量、他の仕事との兼ね合いもあって、
GENYA WOOD WORKS の坂野くんと、 snug lifeの藤沢さんにお願いをしました。

使用材はニヤトーの柾目。
柾目で幅も厚みもあって雰囲気の良い材木と言う事から、この材が選ばれました。
名前からも分る様に輸入材で、原産は東南アジア一帯からニューギニア、
ソロモン群島にわたって広く分布しているそうです。


160321-5.jpg

こちらその大テーブル。
良い感じで収まりました♪


しかしこの大テーブル。
現場が地下にあって、階段を下り更に廻り込んだ所が入り口なので
大きな塊で作ってしまうとの搬入が出来ません。
止むを得ず目の通った木を切断し三分割で製作をしました。

そのため、ジョイント部分がどう見えるか?目違いなくキチンと収まるのか?
組み上がるまで凄く心配だったのですが、組み上がったテーブルは中々の迫力で、
ジョイントもさほど気にならず、
様子を見にいらしたお客様にも気に入って頂けた様で、ホッとしました。

まぁ、塊のまま搬入出来たとしても、それはそれで大変だったと思いますが・・・

ホッとはしましたが、
まだ月末にかけて周辺の什器を納めなくてはならないので気が抜けません。
引き続きがんばります。


夜間現場

160215-2.jpg

昨日は、靴の修理屋さんの什器を納めに横浜に行ってきました。
現場が駅ビル内と言う事もあって、閉店後に搬入作業、什器の取り付けは深夜となります。

この仕事を始めた当初は工場で日付をまたいで作業をしたり、
夜間の現場に頻繁に行ったものですが、最近はとんと御無沙汰で、
昨日は久しぶりの夜間現場となりました。


160215-1.JPG

20時から搬入をはじめ、朝まで起きていられるか心配でしたが、
眠くなる事も無く、翌日の4時になんとか無事取り付け完了!
横浜からガラガラの第三京浜を通って、5時過ぎには工場に戻って来る事が出来ました。

そして、帰宅後もそれほど眠気も無かったので、
仮眠をとって早い時間から仕事をしようと思っていたのですが
目が覚めたらお昼を過ぎていました。

昔なら目が覚めたんだけどなぁ
もうあの頃にはもどれないのか・・・・


仕入れ

IMG_0457.JPG

今日は午後から高円寺にある材木屋さんに神棚用の檜と、
新木場で、お蕎麦屋さんで使う大きなテーブル用の材木を仕入れに
新木場へ行って来ました。

あれとこれと、それからあれも・・・
と指折り数えるともう4月を飛び越える勢いです。

あーなんだかドキドキしてきた・・・
 

千代田区 I クリニック 完納

160205-10.jpg
※ designed by roca

年明けから手掛けていた千代田区Iクリニックの家具工事が終わりました。
決定から締め切りまで時間が無かったのですが、
仲間の協力を得ながらなんとか予定されていた什器諸々を
無事完納する事が出来てホッとしております。

しかしそれも束の間、また次が始まります・・・
がんばりますよー

RSS
前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11