太郎木工

太郎木工ブログ

工房日誌

日曜出勤

171119-3.jpg

この時期は、大きなところで見本市があったり、
小さな展示会が色々なところで行われていますよね。
私も幾つかの展示会にお邪魔しようと考えたいましたが、
前勤めていた家具屋さんからお声かけ頂き、
急遽、カッティングボードを展示させて頂く事になりました。
なので今日は、会期まであまり時間が無いので日曜出勤です。

いつもよりゆっくり目に自宅を出て野川の川辺を歩いて行くと、
散歩をしている人達がちらほら。
皆さん足を止めて、国立天文台の森の紅葉を眺めています。
紅葉と青空と雲がとても綺麗だったので、
私も思わず足を止めて、しばらく眺めてしまいました。


171119-2.jpg

さて、カッティングボードですが、
束の間の旅行気分(妄想)で気分よく作業が出来たので、随分と捗りました。
日曜出勤の甲斐あって、なんとか会期には間に合いそうです。


KUNINAKAと仲間たちがつくるもの〜木のもの展

11月23日(木・祝)〜11月26日(日) 経堂アトリエ/東京都世田谷区経堂4-31-8
11月24日(月)〜12月3日(日) 株式会社クニナカ/東京都世田谷区南烏山3-24-3

詳細はこちらをご覧ください→ https://www.facebook.com/events/507972539582919/

毛糸を紡ぐ作家のための 組み立て式移動展示台

171118-50.jpg

毛糸を紡ぐ作家さんのための、展示台を作りました。

彼女はコツコツと紡いだ毛糸を、Web や展示会などで販売しています。
展示会などで作品を展示する際、現地にある長机などを借りる事が多く、
それがなんとも味気ないとのことで、
持ち運びも出来て、現地で簡単に展開、収束が出来る
組み立て式の展示台を作る事になったのでした。


組み立ての様子は言葉にすると分り辛いので、
動画にまとめてみました。


実際に毛糸を展示するところを見る事が出来ませんでしたが、
色鮮やかな毛糸が並んでいるところを想像するとワクワクします。
星霜の音色さんのご活躍をお祈りいたします。


星霜の音色→https://minne.com/@stellafrost/profile


COFF

171027-2.jpg

富ヶ谷にあるケーキとコーヒーのお店Afterhours さん
そこから生まれたコーヒーのまわりを整えていくプロジェクトCOFF(コフ)
太郎木工では、コーヒーペーパーケースを作らせて頂いておりますが、
先日新たに追加のロットを納品させて頂きました。

Afterhours さんの WEB STORE からお買い求めいただけますので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。

Afterhours さん WEBサイト→ http://forafterhours.jp/
COFF(コフ) のページ  → http://store.forafterhours.jp/?pid=91134222 

メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇 完成

1blog170920-.jpg

メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇のお話し。
気が付けば前回の blog で、出来上がりまであと少しとお話ししてから
半月も経ってしまいましたが、
その後無事完成してお彼岸前にお届する事が出来ました。
しかし、ここで一つ問題が・・・

随分とお時間を頂き、トライ&エラーを繰り返しながら、
納得がいくまで作り込ませて頂いたら、
気持が入り過ぎて、納品したくなくなっちゃいました・・・(笑)

でも、お届けしない訳にも行かないので、たくさん写真を撮らせて頂きました。
その一部ではありますが、ご覧頂けたらと思います。


170920-2.jpg

側面の窓から内部を見たところ
内部の壁面と屋根裏は、ヒノキで床は栗材で出来ています。

彼がこの中で暮らす事をイメージしながら作りましたが、
はたして気に入って頂けたでしょうか?
照明器具は幾つかの候補の中から、ご主人らしい雰囲気の物を奥様に選んで頂きました。


170920-5.jpg

入口のハンドル。ベースは真鍮で持ち手はウォールナット

170920-8.jpg

外壁はアメリカンチェリーで枠と建具はホワイトアッシュで出来ています。
このカラーコーディネートも奥様にご意見を伺いました。


どんなお仕事でも、使われる方の暮らしに寄り添い、
日々の暮らしが豊かになる様なお手伝いが出来たら・・・
という思いで取り組んでいますが、
このお仕事をさせて頂き、その気持ちをより強くしました。

奥様からお伝え頂いた
彼を偲んで来てくれるお友達が彼が会えるような、
家族の団らんの時間に、彼をより身近に感じる事が出来るような・・・
その様なもの、場所を作る事が出来たのか?私では判断できませんが、
そういう場所になって頂けたら幸いに思います。

F様、この度はこの様な機会を頂き、
そして大切な場所を作らせて頂きありがとうございました。

見つからないので作ってみた

170914-2.jpg

「メルヘン好きだったパティシエのための お仏壇」製作も佳境に入ってまいりました。
作った建具をお家に取り付け、最後に残ったのが入口のハンドル。

予定では、木の塊を削っただけのシンプルなハンドルを取り付けようと思ったのですが、
実際に木の塊だけだとチープな感じななってしまったので、
雰囲気の良い金物を、ドールハウスの部品を扱うサイトで探すことに・・・
しかし、探しに探したのですが、大きさと雰囲気が一致するものが見つからなかったので、
結局、自分で作る事にしました。

1㎜の真鍮板を短冊状に切った物をベースとし、1.6㎜の真鍮釘を脚として使用。
ブラックウォールナットを5φの棒に削ってハンドルの持ち手部分を作りました。


170914-1.jpg

こちらが出来上がったハンドルです。
上手く思い通りの物が出来ました!
後は細々としたところを仕上げて完成、そして納品となります。

なんとかお彼岸には間に合いそうです・・・

RSS
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11