太郎木工

太郎木工ブログ

2016年4月

種まき

160417-1.jpg

久しぶりに地元ネタです。
週末、地元の田んぼの活動が始まったので参加して来ました。

この田んぼは、太郎木工から野川を上流に1㎞ほどさかのぼった
国分寺崖線のハケ下にあって、木々が生い茂り、夏には蛍が見られる
東京都とは思えないロケーションにあります。

私は参加と言っても、あまり戦力にならないので、ほんのお手伝い程度なのですが、
久しぶりの農作業を楽しませて頂きました。


160417-2.jpg


160417-3.jpg

この日の作業は、苗を育てるためのに苗床をつくり、そこに種もみを蒔き、
蒔いた種もみの上に土をかぶせ、鳥よけのネットを張って作業終了。

次は5月中旬に天地返し、代掻きと続きます。

カラフルな家具三たび

160302-1.jpg

先日、大田区にお住まいのYさんのお宅に
コミックラック、物干し竿の受け(室内用)スティッチ棚?
などを納めさせて頂きました。

Yさんには有難いことに、昨年2度にわたりご注文頂き、
7月と10月にそれぞれ納品させていただきました。
その時の様子がこちらです↓

7 月納品時 http://taromokko.com/diary/2015/07/
10月納品時 http://taromokko.com/diary/2015/10/

三度目の今回はこちら

160411-11.jpg

中学生のお姉ちゃんのお部屋には、
ディズニーキャラクター スティッチのぬいぐるみを置く棚を

続きを読む...「カラフルな家具三たび」

花梨のはな

160411-5.jpg

今日の風で桜はほぼ散ってしまいましたが、
事務所の前の花梨の花が満開です。
昨年は花が少なくて、実がならなかったのですが、
今年は沢山咲いたので、実も沢山なるのでしょうか?

しかし、中々暖かくならないですね。
明日の朝は霜が降りるかも知れないと、
農家の方が言っていました。

早く暖かくならないかなぁ・・・

ホワイトオークのサイドボード

160404-blog2.jpg

12月から少しずつ製作を進めていたホワイトオークのサイドボードを、
先日、国分寺にお住まいのA様のお宅に納品させて頂きました。
 
仕様は主にホワイトオークの突板合板で、モールや建具の縁貼りは同材の挽き板を使用。
塗装は染色ウレタン仕上げとなっています。


160404-blog4.jpg


サイズはw2.700㎜×h1.400㎜×d450㎜で、
高さが1.400㎜と一般にはあまり無いサイズなのですが、
これは、取り付ける場所に窓がある事と、奥様の肩の具合を気遣われての事で、
高さ方向に収納が設けられない分、横長の家具にする事により、
収納量の確保が出来ています。

お問い合わせのメールに添付されていた図面を拝見した時は、
「おや?」と思ったのですが、お話しを伺い、納めさせて頂き
大納得の結果となりました。


お陰さまで15年

根拠のない自信と勢いだけで、2001年の4月にはじめた太郎木工も、
今日で15年が経ちました。

仕事仲間や家族、地域の方々、そしてお客様に支えて頂き、
今日までこの仕事を続けてくる事が出来ました。
ご支援頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

これからも、皆さまの暮らしに寄り添い、
「こういうのが欲しかった!」と言って頂けるような
ものを作って行けたらと思っています。

DSCN5643.JPG

続ければ良いと言うものではありませんが、
20年目に向け Switch ON!

今後とも何卒 太郎木工 を宜しくお願い致します。

RSS
« 2016年3月 | ブログトップページ | 2016年5月 »
前の5件1  2