太郎木工

太郎木工ブログ

2017年10月

都内某大学病院 医局什器納品

171011-1.jpg
※ designed by roca

3連休のまん真ん中に、都内某所で家具の取り付をしました。
都内に向かう上りは、普段なら朝から渋滞で1時間以上かかりますが、この日はガラガラ。
山の方に向かう下りの渋滞を横目に見ながらスイスイと進み、
いつもの約半分の時間で現場に到着!

作業の方もスイスイと順調に進んで、まだ明るいうちに終える事が出来ましたよ。


171011-4.jpg
※ designed by roca

メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇 完成

1blog170920-.jpg

メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇のお話し。
気が付けば前回の blog で、出来上がりまであと少しとお話ししてから
半月も経ってしまいましたが、
その後無事完成してお彼岸前にお届する事が出来ました。
しかし、ここで一つ問題が・・・

随分とお時間を頂き、トライ&エラーを繰り返しながら、
納得がいくまで作り込ませて頂いたら、
気持が入り過ぎて、納品したくなくなっちゃいました・・・(笑)

でも、お届けしない訳にも行かないので、たくさん写真を撮らせて頂きました。
その一部ではありますが、ご覧頂けたらと思います。


170920-2.jpg

側面の窓から内部を見たところ
内部の壁面と屋根裏は、ヒノキで床は栗材で出来ています。

彼がこの中で暮らす事をイメージしながら作りましたが、
はたして気に入って頂けたでしょうか?
照明器具は幾つかの候補の中から、ご主人らしい雰囲気の物を奥様に選んで頂きました。


170920-5.jpg

入口のハンドル。ベースは真鍮で持ち手はウォールナット

170920-8.jpg

外壁はアメリカンチェリーで枠と建具はホワイトアッシュで出来ています。
このカラーコーディネートも奥様にご意見を伺いました。


どんなお仕事でも、使われる方の暮らしに寄り添い、
日々の暮らしが豊かになる様なお手伝いが出来たら・・・
という思いで取り組んでいますが、
このお仕事をさせて頂き、その気持ちをより強くしました。

奥様からお伝え頂いた
彼を偲んで来てくれるお友達が彼が会えるような、
家族の団らんの時間に、彼をより身近に感じる事が出来るような・・・
その様なもの、場所を作る事が出来たのか?私では判断できませんが、
そういう場所になって頂けたら幸いに思います。

F様、この度はこの様な機会を頂き、
そして大切な場所を作らせて頂きありがとうございました。

御神酒所の山桜

171002-1.jpg

以前にもお話しした事がありますが、この街には神社が二つあって、
それぞれにお祭りがあります。
昨日はその一つの神社の例大祭が行われ、地元の交通安全協会の一員として
巡行の警備をして来ました。

そしてこの場所は、御神酒所になっている地元の農家お宅。
入口には、東京でも1~2番目に古いのではないか?と言われる大きな山桜の木があります。
おそらく樹齢は150年以上あると思われます。

木々の多い地域ですが、その中でもお気に入りの場所なんです。

RSS
« 2017年9月 | ブログトップページ
1