太郎木工

太郎木工ブログ

工房日誌

斗組

180815-1.jpg

春の終わりごろから、地元の神社にあった子供神輿の修復をしています。
これはお神輿の屋根を支える斗組(ますぐみ)と言う部分で、
斗(ます)と呼ばれるサイコロ状の部材と肘木からなっています。

ちょっと複雑そうに見えますが、決まったパターンの繰り返しなので
難しくは無いのですが、手間が掛かるので大変ではあります・・・

今年のお祭りの宵宮でお披露目出来たらと思っていますが
さて、間に合うかな?

いつまで続く?

180722-15.jpg

しかし熱いですね・・・30度超えの日がもう何日続いているのでしょうか?
これだけ続いているので、そろそろ慣れても良い頃だと思うのですが、
なれませんね・・・

そして本日、作業場の気温も今期最高の36℃を記録しましたよ・・・
もうちょっと手加減して頂きたいものです。
ホント何時までつづくんだろう?

近況

180706-1.jpg

 目論見が外れ、終わりが見えなかったお仕事が終わりました・・・ 
なんだか何時もこんなこと言っている気が・・・
 
 色々お待たせをしてしまっている皆さま、体勢を立て直し対応して参りますので、
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

雨女と5歳児襲来

180621-30.jpg

梅雨らしい天気が続いていますね。
雨は鬱陶しいですが、仕事をするには涼しくて助かります。

 さて、昨日は雨降りの中、保育園の子供達が太郎木工に遊びに来てくれました。
打ち合わせでは、野川で水遊びをして、工場を案内して、
野川の辺でお弁当を食べる予定だったのですが、
生憎の雨なので予定を変更して、急遽室内で工作をする事に・・・


IMG-2868.JPG

 工作をすると言っても5~6歳児ですので、危ない作業や難しい事はさせられません。
そこで、木工用ボンドで、木端をシナベニヤのベースに接着すると言うシンプルな作業で、
思い思いの小さなお庭を作ってもらう事にしました。

 はたして、子供達が面白いと思ってくれるのか?面白くなくて飽きちゃうかな?
などと心配もしたのですが、取り越し苦労だった様で、みんな楽しんでくれたようです。
集中し過ぎて、帰りのバスを1本遅らせるほどでした。

 しかし、事前の打ち合わせの際、引率の先生が強烈な雨女で、当日雨が降るかも?
と言っていたのが本当になってしまいました。
一昨日と今日が晴れてるから、彼女の雨女伝説に新たな伝説が刻まれてしまいましたね・・・

今度来る時は晴れると良いね。

最近のエントリー

RSS
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11