太郎木工

太郎木工ブログ

工房日誌

これも良いかも?

170905-1.jpg

ウエンジ柄の化粧板で吊戸棚を作っています。
ウエンジは、マメ科の広葉樹で、アフリカの中央部に生育している
黒い木肌をしています。

写真は大手を貼る前の状態で、これからウエンジ柄のテープを貼って仕上げるのですが、
この白い木肌のままも捨てがたいなぁ・・・
なんて思いました。

今度こんな雰囲気の家具作ってみようかな・・・


プランジャ

170814-1.jpg

ベビーベットのゲートの部品です。
昇降式のゲートのストッパーの部分になります。
とある方に教えていただのですが、プランジャ て呼ぶらしいです。
何にでも名前があるんですね~

当初は市販の既製品を使う予定でしたが、
探してみると頃合いの物が見つかりません・・・・
仕方が無いので、見つからないなら作ればいいさ~ と言う事で、
写真の様なパーツを自作しました。

試作無しのぶっつけ本番でしたが、意外に上手く可動してくれて大満足です!

170726 今日の作業場

170726-1.jpg

お仏壇はちょっとお休みさせて頂き、
洗面化粧台を製作中です。

今日は雨が降ったお陰で、幾らか過ごし易く作業もはかどったけど、
明日晴れたら蒸し暑くなるのかな?

お手柔らかに願いたいものです・・・

蒸し曲げ

170720-1.jpg

お家みたいなお仏壇の、扉枠のアーチ部分を作っているところです。
当初は成形合板で作ろうかと思っていたのですが、
アイロン蒸し曲げと言う方法を教えてもらったので、挑戦してみました。


170720-2.jpg

濡れたタオルに材木を包んで、さらにアルミホイルで包みます。
それにアイロンを30分くらい当てて、焦げない程度に蒸し上げます。
蒸した材木を手早く型にはめ込み圧力を掛けて冷えるのを待ちます。

私は30分間アイロンを当て続けるのが面倒だったので、
ホットプレートやってみました。

見た目はちょっと美味しそうな感じです。


170720-3.jpg

こちらが丸一日経って型から外した状態です。
初めての試みで下が、結構上手く出来ました♪

少し手間が掛かりますが綺麗に曲がるので、他の仕事にも使えそうです。
他の樹種や厚みはどのくらいまで曲げられるのか?
今度試してみようと思います。

メルヘン好きだった パティシエのための お仏壇

DSCN8795.JPG


彼はちょっと強面だけど、実はメルヘンな世界が大好きな、
可愛いケーキを作るパテシエでした。

数年前、隣街に奥さまと二人三脚で始めたお店は、
すぐに地域の人達に親しまれる人気のお店になりました。
しかし、これからというところで、彼を病魔が襲い、
昨年の春、彼は天国へと旅立ってしまいました。

彼が旅立って1年が過ぎようとしていた頃、奥様からお仏壇の製作を依頼を受けました。
今使っている仏壇は、世間一般で使われている物で、ご自分のお部屋にあるそうです。
それを、彼を偲んで来てくれるお友達が彼が会えるように、
家族の団らんの時間に、彼をより身近に感じる事が出来るように、
みんなが集まるリビングに、彼らしいお仏壇が作れないか?と言うご相談でした。

当初は、白木の箱だけのシンプルなお仏壇と言うお話だったのですが、
お話を頂いてからしばらくして、メルヘンな世界が大好きな彼らしい
お家みたいな形のお仏壇が作れないか?と、奥様からご提案がありました。
ある晩寝ていた時にふと思い付いたのだそうです。

それから何度かお打ち合わせを重ね、数日前に製作を始めました。
今までにない試みですが、奥様とご家族、そして彼にも喜んで頂けるよう
誠心誠意取り組まさせて頂きたいと思います。

最近のエントリー

RSS
前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11