太郎木工

太郎木工ブログ

工房日誌

フラッシュ家具を作る

DSCN8112 (1).JPG

フラッシュ家具とは、フラッシュ構造で作られた家具の事で、
木で枠を作ってその両面に合板などを貼り合わせパネル状にした部材を
組み合わせて作る家具の事を言います。

フラッシュ構造、無垢で作る家具どちらもメリット、デメリットがありますが、
フラッシュ構造で作られる家具の利点として、
軽くて狂いが少なく経済的と言うのことが挙げられます。
商業施設や一般の住宅などに広く用いられ、太郎木工で作られる家具も
この構造で家具を製作する事が多くあります。


昨日は 阿佐ヶ谷美術専門学校 リビングプロダクトデザイン科の生徒さんにお越し頂き、
小さなキャビネットを製作する工程を見学してもらいました。
今年度の授業で、フラッシュ構造を理解するための授業をお引き受けする事になり、
実際に作るところを見てもらうために、遠路はるばる来て頂いたのでした。
今後この日も含め4回の講義で、生徒さんに小さなキャビネットを作ってもらう事になります。

将来インテリヤや家具をデザインする際に、
役立つようなお手伝いが出来たらと思っています。


 

近況

170322-2.jpg

ご無沙汰しております。
バタバタとしていて blog の更新が中々出来ませんが、なんとか生きています。
野川の辺には菜の花が元気に咲き始めました。
桜はまだですが、花が咲く頃には落ち着いて花を愛でる余裕が出来ているかな?
どうかそうであります様に・・・
がんばれ俺。


蕗の薹

170301-1.jpg

大家さんの奥様に蕗の薹を頂きました。
昨日立ち話をしている時に
「蕗の薹がたくさん出てきましたね」なんて言ったからかな?
催促したみたいで悪かったかなぁ・・・

春の恵み有難く頂きます~


最近のエントリー

RSS
前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11